友人の悩み
このブログは日ごろあまり外にだしたくない弱音とか愚痴とかそこらへんをかくことにしました。
そういう場所にすることにしたってことでよろしくおねがいしまする。

大学1年のころからの親友がいるんだけど、彼は今大学にはいない。今年、退学届けを出した。それは大した問題ではないが、もっと重要なことがある。彼の考え方。突然こういった話にするのもどうかと思うので、まずは彼のことについて少し。
彼は1年も半ばごろから家庭の事情からだろうか、大学にもあまり顔を出さなくなった。出てきても周りが見えていない、話しかけてもほとんど答えない。それでいて非常に感情的で汚い言葉ばかりをつかっていた。それから何があったのか、詳細を知っているわけではないが、彼は親に勘当されて家を出た。それからバイト先で下宿しながら生活していたらしい。そして今年になって両親と和解して、今は一人暮らしをしている。ただ、和解したといっても形式上のものなのか、気持ちの整理がついていないらしい。今でも彼は親に会うことを極端に嫌がる。怖いとも言う。彼が和解するまでの間には、彼は親を殺そうとおもったこともあったといっていた。事実、母親は鼻骨を折る大怪我をしたこともあった。そういったこともあって、彼の中で家族、もとい親は親であってそうではないものなのだろう。幸い自分は親に恵まれていたからどちらも非常に尊敬しているし慕っている。ものすごく大切な家族だと思っている。今だからこそ兄も、そうだと思える。10年近く微妙な距離を続けてきた兄とも、最近では少しずつ歩み寄れている。だからこそ。
とにかく彼には、そういった経緯があって今は下宿しアルバイトをして生計を立てている。全てが全てなのか定かではないが、おそらくは全て自分で稼いでいるのだろう。
彼が今の生活に落ち着くころ、久しぶりにあった。それまではずっと連絡くらいで会えることはなかったから。そうやって久しぶりに会った彼は正直別人ではないかと思った。それほどまでに違った。常に下をみている。どこまでもネガティブ。正直なところ、話をしているとものすごく苛々してくる。なんでそんな風にしか考えられないのかと、殴ってでもやりたくなるほど。
久しぶりに彼と会ったときに彼が言った言葉。
「所詮世の中は金だったよ。生きるにも好きなことするにも金。結局すべては金がないとなにもできないし、金で解決するんだよな」
ほぼ、こういった感じの台詞だった。何かを悟ったとでもいうのだろうか。本当にこんなことを言った。たしかに間違ってはないかもしれないし、金はどうしても必要になる。でも、そういう風に思ってほしくはない、と思った。これがきっかけになったのか、それからというもの彼の発言はどんどんネガティブな方向に進んでいった。
「自分にはなにもない」「自分はからっぽだ」「自分が嫌いだ」「自分はだめだ」
何かとつけて、どんな話をしても最後にはここに行き着く。
挙句の果てには、「こんな正確だから、友達も皆いなくなってしまう」等と言い出す。
だったら俺が1年のころに慕っていたのはなんなのだろう。こういうのはあまり良くないのだろうが、自分の目から見て馬鹿だと思う人間、尊敬に値しない人間と関係を持とうとは思わない。つまり自分の中でなにかしらいいと思うところがあるからこそ、友人として付き合っている。好き嫌いははっきりさせる性格だから、何もないと思うようなやつは最初から相手にもしないし、コンタクトもとろうとは思わない。そう自分は思っていて、そう伝えたのに彼は自分は空っぽだという。
答えにつまると、しらんしらんしらん、と言い放つ。その後でさらに、こうやって逃げる自分も嫌いだ、などという。いろんな人の意見を聞いて、それで改めて自分は空っぽなんだという。
これにはなんだそれは、と思った。だからこそ、アドバイスとか相手の意見っていうのはまんま自分に当てはめるものではないけれど、いいと思うところは吸収して、プラスにしていくものなんじゃないの?といったのだけど、それでも彼は否定した。
「聞かせてなんていった覚えありません」
彼はこうもいった。ものすごく頭にきたのを覚えている。なにより悲しかった。
「俺は「全然駄目だけど頑張る」でいい、「全然駄目だけど頑張る」は頑張っても駄目と同じ」
なんていってみたり。
何があっても自虐にまでむりやりひっぱいるような気がする。
みていて、聞いていてものすごく辛い。
友達でなければ、と何度おもっただろう。
そう思って、なんて酷いこと考えてるんだろうと思ったりもする。
どうしてポジティブに考えられないんだろう。
自分の未来も、自分のまわりも、自分自身も。
頼むから空っぽとか言わないでほしい。冗談じゃない。
なんにもないようなやつを友達にしたいりしない。
自分で自分のいいところを知るとか、そんなことだれにもできないし自分がすきなんてインテリ野郎なんてまずいない。ただ、真摯にうけとめて前を見てほしいだけなのに、どうしてそれが出来ないんだろう。ものすごく悩む。ものすごく簡単なことだと思うことが、彼にはものすごく難しいのだという。俺のエゴの押し付けになっているんじゃないかと時折不安になったりもする。
頼むから、前を見てはもらえないだろうか・・・。
どうにでもなる、ってどうにかなるさって、去勢でも胸張って生きることがそんなに難しいのだろうか・・・。そりゃ辛いかもしれないけど、負担なく楽に生きて行けるのは漫画とかアニメとか、ゲームだけだって。苦労しなきゃ、どうにもならねぇんだから、そういうの一絡げにしてがんばろうぜっていってんだから、一緒についてきてほしい。
俺は俺の大切な人のおかげで先の決心と過去の清算ができたからこういうことが言えるのかもわからないけど、だからこそ手助けくらいはしてあげたいと思う。
感謝してくれなくてもいいし、嫌われたっていいけれど、最終的に前向きに生活できるようになってほしい。俺のことを言いくるめてばっかじゃねぇの、そんなことで悩んでさぁ、なんていえるくらいになってほしい。自分の中で考えて、勝手に答えを決め付けてさらに自分の殻に閉じこもるようなことはしないでほしい。
もうそんなことをしているような年じゃないだろう。所詮は一人だって。いいだろう、一人でも。もうその年なら十分一人でやっていけるだろう。なのに何でそんなに不安なんだ。
自信もって好きにいきればいいじゃんか。そのほうが楽しいだろうが。
俺には近いうちに彼が自殺でもしてしまいそうで心配でならない。
今の彼をみていると、親を恐れているとかなんとかいっているけど、本当は親に大事にしてほしい、といっているように感じて仕方がない。息子として、自分の子として愛情がほしい、感じたい、そいったものを強く感じる。本人は気が付かないだろうけど、そういうしぐさがところどころにあるんだよ。大丈夫、きっと大丈夫。どんな親とでもきっと一度和解できたなら歩み寄れると思う。
もう少し親を信じて、そう思う自分を信じて、余裕があれば自分をみている人間も見てほしい。

なんて俺がここで愚痴愚痴いってもしかたないんだけど、とにかく彼には、彼なりな幸せな生き方をはやく見つけてほしいと思う。
出来ることならなんでもしてやるから、はやく元気になれよ。
いつまでも不幸の主人公演じてねぇで現実みて、気合いれろや。
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-06-30 05:18
模様替え!
○にっき
 レスが2つもついていてうれしかったのでなんとなく今日の日記をつけることにしました。

 風邪気味で無理をして遊びまわったGW、見事に風邪のカウンターをくらい床に伏せました。
 自業自得ですな。まぁそんなわけで長いことゴロゴロしていたものだから部屋が汚い。
 部屋が汚いのってどうにも我慢がならなかったものだからなんとかしたいなぁ、なんて考えつ
 つごろごろ。。。よくよく見るともう漫画も増えて小さいラックじゃ収まりきらなくなっていたのね。
 これはいかんと。
 というわけで今日は昼からリサイクルショップにお出かけ。少し部屋を整理できないかな、と考
 えたわけです。そうしたらあったんだなー、これが。シルバーラックのコーナータイプ。
 なんと1200円じゃないですか。買いだっ!
 とまぁ、勢いあまって買ったは良いけどなんとこれ手で持って帰ることに・・・。
 うん、これは自主トレなんだ、運動なんだよね。
 あーーーもーーーーすっげー指痛かった!食い込む食い込む!
 1~2kmくらいしか距離ないけどいやぁ長かった。重いって!
 いかん、話が脱線してる。
 とまぁそういうわけでなんとかラックを1つ追加して部屋を整理。
 いらない漫画は全て売る。
 これが意外といい値段で800円になりました。いらないもの売って800円ってお得だよね。
 そしてそのまま800円で優雅にランチしてつかっちゃったわけだけどw
 たまにはいいよねww
 Σ(´Д`;)また脱線してるし、まぁいいか
 で、今まで漫画やら雑誌やらTVやら全部1セットにまとめていた小さなラックをコーナーラックに
 切り替えてあまったラックは完全に本棚にしちゃいましたとさ。
 なんかそこで火がついたのか、こんどは古着の整理やらなんやら部屋中を引っ掻き回しだす
 始末。いらないものはもとより、なにかの役にたちそう!みたいな感じで無駄に取っておいた
 ものなんかもこの際思い切って捨ててしまうことにしました。
 こういうときだからこそ、思い切って捨ててしまってもいいよね~。
 服も若干捨てたかな。夏服を出して、冬服をダンボールに。
 また来年会おうね、なんてなー!
 ごめん、俺には似合わない台詞だね、ごめん、ごめんなさい。

 そうしてなんとか一息ついて、気が付いたら腰痛が。
 あーもー年だな!もろいな俺!

 っていう、いつもよりすこし充実した一日。
 勉強もするつもりだったんだけど腰がいたくなってそれどころじゃなくなってしまった。
 部屋も綺麗になったし、また明日からばりばりがんばっていこう。うん。

 関係ないけどにゃーこの絵でものせておこう。
 猫もかわいいんだけどなぁ、どっかいちゃうんだもんな。
 あの気ままな性格はうらやましいな、うん。
e0041464_23511734.jpg

 
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-05-10 23:51 | diary
すこし黒いお話
○にっき
 少し今日の日記は黒い。後にニュースとかの映像資料ででたりしたら切ない。
 今日は一気に事実が多数発覚して非常に精神的にまいってしまい、思考が暗かった。
 というか、そもそも考えていることがあまりいいことではなかった。

 近い将来に関して。
 今日実家からきた叔母とその息子、娘を連れて横浜を案内した。
 それ自体は問題のないものだろう。
 最初に会ったときに、すこし太っただろうか、と思ったくらいだった。叔母が。
 観光案内は結局丸々1日かけて終了した。駅まで送って家にもどったのが10時近かった。
 その案内の途中途中で休憩をした。その中で叔母が自分の父の話、父方の祖母の話などを
 した。なるほど、そういうこともあったのか、とそのときには思った程度だった。
 すべてが済んで、家にもどったとき父から電話があり、そこであることを知らされる。
 叔母が癌であること、いつ病に伏せてもおかしくないということ。
 正直なところ、叔母の家族というものがあまり好きではなかった。
 具体的には、考え方や実際の行動にそういう、自分の嫌いなことが節々にみられたからだ。
 そういうことがあり最近は特にあまり関心すらもたなかった。
 だが、ここ最近の父の動きを思い起こすといろいろと必死になっていたことが思い当たった。
 ここまで言わなくてはわからなかったか、ということなのか、今回の一件で全てを理解したよう
 な感じだ。それこそ思い当たるものがあまりにも多すぎた。
 何度も叔母の家にいかないか、と誘われたこと、今回、無理を承知で観光案内を頼んだこと。
 執拗なくらいに聞かされていた、祖母のこと。
 自分は母方の家に住んでいる為、父方の祖母や叔母はどこか家族という輪から認識がズレ
 ていたが、冷静に考えればあちらの叔母からしても、祖母からしても、実はものすごく身内な
 わけで。そりゃ期待もされるだろうし、頼りにされることもあろう。従兄弟間では自分の家が一
 番年がいっている為、もし従兄弟家族に何かあればまっさきに頼りにされることは間違いない
 のはわかっていただろうに。こういうことを、兄を通り越して直接自分に言い聞かされている現
 実が憎い。好きなことだけをやって、好きにいきている兄は、ずるい。同じ悩みをどうして兄弟
 で共有できないのかも悩める。
 できることなら一緒に悩んでほしい。
 俺は、親の脛をかじる、っていうのがものすごく嫌い。
 親からすれば自分の子供で、面倒みたい、見てあげなきゃみたいなものがあるから文句はそ
 うそういわないかもしれないけど、親には働いた分それ以外から開放されて楽でいてほしい。
 自分だったらそうありたいから。自分の価値観の押し付けかもしれないけれど、みんなの本音
 はどうだろう。やっぱり、考えることは少なくて、楽で、やりたいことがやれたほうがいいと思う
 んじゃないだろうか。自分はもう成人もしたし、そろそろそういうことを考えてもいいんじゃない
 かと思う。だから、こういうことを口にしたのだけれど。親の負担を軽くしてあげたい。
 自分はまだ遊び足りないから楽をしよう、なんてここまで大きくなっておいてそんな風に考える
 のは、愚かじゃないだろうか。なんだかまた何をかいているのかよくわからなくなってきた。
 まぁいいや、つまりあれだ、一番いいたいことは、今はあまりにも変化が早すぎて追いつけて
 いないということ。思考的にも、精神的にも。
 これくらいじゃ愚痴らないくらいにつよくならねば。しっかりせな。
 絵なんてかいてるばあいじゃねーーーぞっ!俺!(ぁ
 
 
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-05-01 02:01 | diary
これはいかん
○にっき
 
 ということで長いこと放置されていたのでそろそろ絵の1つでものせながら更新します。
 といっても書くことがないのでノリですね。
 とりあえず絵でものせましょう、そうしましょう。
 今日書いたのはこれですね。うーん・・・アンバランス。まぁいいや。
e0041464_1552118.jpg

 これですね。
 ひさしぶりに背景つけて描きました。
 自分らしさ、という意味では昔にもどることができてよかったのかな?
 かいていてたのしくはありました。
 この絵に関しては特にコメントすることもありませんな。
 もう一枚ありますが、いずれ公にでてくることもありましょう。
 それまでは、秘密です。
 
 んー・・・ほんとにかくことないなぁ。
 平々凡々な1日でした。
 強いて言うならば午前中に届くといわれていた郵便物が。
 朝7時におきてまっていたら届いたのが11時過ぎでした。
 切ないな・・。俺の睡眠時間を返してください。切ないです・・。
 
 明日はゆっくりねてるぞっと。。。。。
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-04-25 02:00 | diary
涙涙の。
○にっきー
 相変わらずなかなか更新されないブログですが。
 ちょっと時間があまったので更新してみようと思います。
 最近はちょっと切ない話だとか、昔を思い出すような話だとかに積極的に触れています。
 簡単なところでいうなら、卒業。
 中学はあまり感じるものがなかったけれど、高校はすこし違ったなぁ。
 本当にいろんなことを考えたりしました。そして、いい思い出だと思います。
 だから、そのお陰で今の自分がいたりします。
 高校時代の友人には本当によく世話になってる。今でもそう。
 このブログみられた日にはちょっち恥ずかしくて死にそうになるのだろうけど。
 まぁみないことを願って、おそらく口では言うことのないだろうことをいってみたり。
 本当に感謝しています。これからもよろしく。

 っと、恥ずかしい台詞はここらへんでいいとして。
 今は大学生で、春休みなわけですから、当然休みです。
 ブログの履歴を見返していけばわかるけれど、本当にいろいろとありました。
 去年、特に後半には。
 おかげでいろいろと見直さなくてはならないものも見つけていたりします。
 最初に言った、哀愁にでも浸りそうな話ばかりに触れるのも、そういったことが関係していたり
 します。まぁ、無関係ではない、程度に。
 時間というのは最も残酷でやさしいものなので、それなりにでも、生きていれば何かしらの形
 で、何があっても癒していってくれます。
 でも、同時に薄れていってしまうものもあるわけで。
 そういうものを繋ぎとめたくてあえて古傷を~みたいなことをしています。
 なにそれ、あほらしいって思う人もいるんでしょうけど。
 何も辛いことばかりを思い出そうとかいうんじゃなし。
 いつまでもうじうじしていようと言うのでもなし。
 ただ、その時に、覚えていようと思ったことを忘れたくないだけなんですょ。
 いろいろ、あるでしょ、そういうことって。
 ぇ、ない? そうですか・・・・orz

 最近の心情解説はここまで。
 あとは愚痴とか、心配事とかそういうのをつらつらと。
 そろそろ3月も近い、っていうかあと3時間。
 桜も咲き出す準備をしているような時期だけどやっぱり寒い。
 しかもこの時期はみんな忙しくなるでしょう。年度末。
 そんな中で無理をして体調を崩しちゃったりするかもしれない。
 先日、自分が崩したけどね!吐きまくりましたけどね!まぁそれは棚上げ。
 とにかく、そんな時。
 傍にいるような人にはすぐにでも介抱しにいってあげられるけどそうもできない人もいます。
 まぁぶっちゃけちゃうと俺の助けなんていらないっていわれておしまいでしょうけど。
 それでもやっぱり、誰かしら不調になるというのは心配なもの。
 あーこれ自分のことかもーなんて思い当たる人が1人2人いるかもしれないけど。
 そう、君たち(ぇー
 純粋に風邪でちょっと寝込んだ~、なんていうのならいいけれど。
 過労っていうのはいろんなものを併発したりするから、ものすごく心配なのです。
 誰とは言わないけど二人とも、すぐにはどうにもしてあげられないんだから自分の体、大事
 にしてあげてね。余計なお世話でも、言いたくなっちゃうから。そういう性格なんで。

 あとは最近CGを一枚頼まれて仕上げました。
 資料があらかじめあったのでキャラクターデザインとかは一切やってなくて、勝手にポーズ
 とらせただけなんだけど。久しぶりにCGに触れたのでちょっと楽しくて載せてみたり。
e0041464_20403371.jpg

 真ん中にどーんと女の子描いただけだけどw
 これでもそれなりに時間かかってたりします。
 若干作業の荒いところも目につくかもしれないけどねorz
 気がつかない人は一生気がつかなくていいですょー。

 ふぅ、とりあえず言いたいことは全部いったかなー?
 あぁ、そうだ、ドーナツ大好き。おいしいドーナツをください。だれでもいいので。
 
 きっと喜びます。
 
 わんこみたくついてきます。

 ・・・・奪います(ぇ

  |彡サッ
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-02-28 20:44 | diary
かぜかぜ
○だいぁりぃ
 一昨日いきなり暖かくなってまた一気に寒くなって。
 体がついてこなかったようです。
 年かなぁ。体が。
 一人布団の中でケンケンケン。。。
 薬のんでねなきゃー、と思いつつも寝るに寝れない。
 病人なのに無駄にテンションは高いし。
 ゲームはじめてるし。
 そういうわけで今からやっと寝るんだね。
 ばかだなーなんて思いつつもなんともならな。
 
 はやく治さなきゃね。
 暖かくなったからって布団かけないでねちゃだめだよ。
 まだまだ冬は続いてるんだからね。
 夜は、やっぱりまだまだ寒い・・・・・・んだね・・・・。あーあー。
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-02-17 22:53 | diary
お絵かきチャット
○だぃありー
 半端に時間ができたので久しぶりにお絵かきチャットなんていうものに行ってきました。
 内容は御察しの通り、大きなキャンバスにみんなでわいのわいの?描き込むものです。
 チャットというくらいだから当然チャットスペースもあったりします。
 勢いだけで入ってみるも、稼動するペンタブもなくマウスでジリジリとかいていくことに。
 これがまた手が疲れるんだよなぁ。。。
 とりあえずしばらく描いてネタ切れになったので今度は
 「誰か、ネタくだせぇ」
 とかなんとかいって無理やりネタをつくってみる。
 そこで出たのが最終兵器彼女でした。高橋しん先生ですね。
 昔はよく練習させていただいたものです。
 これならと思い立ち早速着手。

 ・・・・・・・しかし。

 マウスの壁はあつかった。いやーむずかしい。
 まともなラインなんてさっぱり。
 なんかごちゃごちゃかいてなんとかその形にした、という感じになってしまった。
 こりゃあかんね。
 四苦八苦しながらもなんとかそれっぽく仕上げてみる。
 こんな感じになりました。
 
e0041464_11354342.jpg

 まぁ、マウスじゃこんなものでしょう。上出来、上出来。

 そろそろ他のこともやり始めないとな…。
 特に何もない日々はつまんないな~。
 刺激がほしいねっ。

 そうそう、なんとなくお絵かきチャットのスペースをかりてみました。
 未公開のページなのでほとんど人いないでしょうけど興味があったらきてみてくださいな。

 「らぷとのお部屋

 表示できない場合はJavaかノトンか…。まぁいろいろ原因はあるので下のアドを参照に。
 すぐに解決します。大抵はインストールしれば解決かな?

 「よくある質問

 さて、っと本でも読もうかな。
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-02-17 11:37 | diary
今日の日記はあかるいぞ!(多分
○にっき
 今日は自転車で商店街をぶらぶらしながらCDショップをまわってたりしました。
 その途中におきたちょっとした事件。

 っと、その前に普段の身形を説明しておかねば。
 普段一人で外へ出かけるときには忘れない限りHDDプレイヤーを携帯しているのです。
 常に音楽聴いてるってことだね~。なかなかゴツイヘッドホンつけてぶらぶらします。
 聴いてないときは首にかけてたり。この時期はいい耳当てにもなるんd(ry
 とまぁ、そんでもってたまにBOSSジャンとか着てたりして。
 まぁBOSSジャンはいいや、どうでもいいです。関係なかなか。
 で、ね。重要なのは聞いている音楽のボリュームかなぁ。
 これまたなかなか大きい。外の音は聞こえるけどそれはどちらかというとノイズ程度にしか。
 だから話しかけられても目が合わないとあまり気がつかないのさ。

 今日もそんな風にしてぶらぶら。
 なんとなく歩きたくなったので自転車から降りて手で引きながら歩いていた。
 一人、今日はあたたかいな~なんて思いながらのんびり歩く。
 しばらくすると何故かわからないけれど後ろがやかましい。
 でも何なのかはっきり聞こえないからまぁ「うるさいなぁ」くらいに進んでいく。
 すると正面からパトカー。これは何かあったかと思い、振り返ってみる。
 後ろには婦人警官が一人。
 その時、少し違和感を感じた。
 さわがしい、というかなんというか、後ろには婦人警官しかいないじゃないか…。
 ってあれー・・・こっちきてるよーなぜにー・・。
 そしてとうとう目の前まできてしまった婦人警官。
 Σ(゚д゚)ハッ もしやこれは何か事件の事情聴取か!
 と思い立ったナイスは俺はすかさずヘッドホンをはずし、クールに取り付くってみる。

 「どうしたんd・・・」

 先手必勝とばかりにこえかけようとしたら警官の顔が微妙に怖いのですね。
 そして開口一番、その警官にいわれた台詞。

 「なめてんのっ?」

 Σ(゚д゚lll)なんだそれ
 それから正面からも婦人警官の増援がきてちょっぴりハーレm(パァン もとい包囲される。
 そしていろいろとお話を聞かされました。
 どうやらパトカーの中からヘッドホンを外しなさいと言っていたんだそうです。
 おもいきり無視して、さらにはのーんびりお散歩していた俺を指導すべく、その一人が車から
 降りて追っかけてきましたよ、ということらしいのです。
 しかもずっと止まれといっていたんだとか。
 どれだけ大音量で聞いていたのかとか聞かれて困る俺。
 聞こえないくらいです、というのもなんか非常にまずそうだ。
 ここは何か一計を案じねば。
 
 「いや・・これ耳当てですから・・・」

 いやーこれはまずかった。非常にまずかった。
 すこし機嫌のわるいおまわりさんの逆鱗のはしっこ、触れたんだろうね。
 はっはっは、怒られたぜ。超怒られた。
 しかたないじゃない、聞こえなかったんだから・・・orz
 とりあえず、その場はヘッドホンを外してバッグにしまって、反省しました、もうしません。
 これで押し通す!なんとかお許しを得て、またのんびり歩き出したわけだけど。
 なんというか後半はちょっぴり冷や汗ものだった。
 それ以上に商店街のマスコットばりに目立ってしまったのが少し・・・ね。
 まーでも、なかなかおもしろい経験だったぞというお話。
 
 でもでもー。
 歩行者でも音楽聴いちゃだめなんだって。危ないから。
 いろいろと屁理屈いってたけど、総じてそういうことらしい。
 それじゃポータブル機器って意味ないよね~。
 まぁ自転車を引いていたのもいけなかったらしいんだけどね。
 なかなか複雑なようです。
 歩行者なのにぃ~~っ(ノд`)

 開放された後、商店のおじさんになにいわれてたの?とか聞かれちゃったし。
 嗚呼、恥ずかしい。
 っていうかおやじ!そういうこときくなーっw

 以上! 楽しい一日をありがとう!
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-02-14 19:16 | diary
ちょびっと日記
○日記
 今日の日記はなにがあるわけじゃないけれど、ちょっとだけ思ったことを書く。
 犬。わんこともいう。
 いいね、かわいいね、犬。愛犬。
 さすがにヘッドホンのジャックを咥えられたのにはあせったけども。
 でもそれがまたかわいい。咥えて引っ張りながらクンクンなくんだよね。
 こっちきてこっちきてって。も~~~~~~…ね、たまらないょ?
 少しは余裕もでてきた(?)みたいだし、少しずつ遊んであげる時間を増やしていってあげよう
 と思うんだけどなかなか・・・。一緒に遊びに行っていた裏山も開拓されて公園になってしまっ
 た。整備されて遊びやすくなったという人もいるかもしれない。そうかもね。
 でも、うちのわんこは草をかきわけて、獣道とすら言えないようなところを進んでいくのが大好
 き。何もなくなってまったいらになってしまった山をうろうろしている。
 そんな姿を見ると少しさびしい。もっと走り回っていてほしい。
 見ているだけで癒されるからね。
 あそこには公園なんて必要なかったのに。
 だれも人なんてこないのに。
 いらないところにお金なんて使わなくてもいいじゃないか。もっと、他に使い道はないのかな?
 子供も、もうあそこでクワガタをとって遊ぶことができないんだね。
 自然に生きている生き物の姿を知らない子供が増えてしまうのかな、寂しいね。
 男の子ならサバイバルゲームなんてのもやっただろうに。公園じゃちょっときつい。
 自分ももう二十歳も超えてるわけだけど、それでもやっぱ子供の頃を忘れるよりは、覚えてい
 たいと思う。子供の頃、何があって、それがどれだけ今の自分に大事なものだったのか、それ
 を考える人は、きっと少ない。そんな余裕もないのかもしれないけどね。
 それでも、すこし余裕がもどったときに、息抜きしたときに、懐かしい景色がなかったらそれは
 きっともっと切ないものではないのかな。嘆くとか、そういう台詞をいえるならそういう気持ちを
 やっぱり忘れないでほしいなぁ。

 こんなガキに言われたらきっと多くの人が憤慨するのだろうけど、敢えて言いたい。
 みんなさぁ、もっと楽にいこう。余裕がなければ笑ってみろ。ないと思うな。余裕があるやつは
 それをいっぱいいっぱいなやつに教えてやれ。手伝ってやれ。学生時代、前を見ろといわれた
 だろう、それは大人になったらいらないのかな。目の前でいっぱいいっぱいになるから何も見
 えなくなるんじゃないのかな。足元しか見えなくなったら空を見ろ。
 ないと思うから余裕なんてみつからない。ちょっとした余裕でも、いくらでも見つかるんだから。
 空だって、月だって、犬だっていいじゃないか。それがきっと余裕への糧になると思うよ。



 なんかこう、地味にくさい日記になっちったなぁ。
 なんでかなー。わんこかわいいよ、わんこっていう日記にするつもりだったのに。
 まーいっか~、読んでる人いないしね!自分の気持ちをここに残すのも悪くはないねぇ。
 以上、ねるかーっ!
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-02-12 19:54 | diary
それは、きっと大切な出会い
○日記
 失恋っていうのかな。とりあえず、思いは果たされることはなくなった。そんなとき。
 自分の中でいろいろなものが動きました。臆病な感情、傲慢なプライド。
 いろんなものが邪魔して見えなかったものが、すこしだけ消えました。
 消えてはいないのかもしれないけど、小さくなりました。きっと。
 おかげで、自分の目の前にはいろんなものが広がっているのに気がつけたんですね。
 貴重な、一瞬だったんじゃないかな、なんて思います。
 失ったものはどうしようもないくらいに好きな人。得たものは自分の未来。
 どうしようもない感情ではあるんだけど、どこかでものすごく満足しています。
 そして、今まで以上にがんばれるんだろうなぁと思います。それを公言すること。
 それが、私のケジメ。後には引かない。ひくわけにはいかない。そんなとき。

 それでも気持ちの整理には一人の時間が必要です。一人で温泉地にいってみたりします。
 一人旅。好きなんです。どこかへふらっていくの。
 でも、今回はいかずにはいられなかったな。予定もなにもないけど今すぐに部屋を飛び出した
 かった。すきとかそういうのじゃ、なかったんだろうなぁ。
 そして、そこで見つけた新しい出会い。
 ご老人の名前は「小林」だと言っていた。ご老人は自分が気持ちの整理に、ここへ来たことを
 聞いて様々な助言と、希望をくれた。それは決して恋だとか、愛だとか、そんな女々しいものじ
 ゃなくて。そう、自分の未来。自分の希望へのピースをくれました。
 もし、私があの時、約束したように。自分の未来に。
 もし、夢をかなえることができたなら、またあの店でお会いしましょう。
 約束です。 忘れませんよ。

 人はないものねだりだから。
 恋人がいなければ、いる人を羨むのかもしれない。恋しく思うのかもしれない。
 でも、いざとなりに好きな人がいても、自由がほしいなんて嘆くかもしれない。
 そんなこと、わかっているけど、どうにもならなかったり、乗り越えてみたり。
 好きな人。幸せになって欲しい人。自分では幸せにしてあげられることはないけど。
 お前が、幸せにしてやれよ。ないものねだりだから、自由が欲しいなんていったら、許さない。
 二人で、乗り越えて、わらっていてほしい。
 光あれ。


今日はしめっぽい話になっちゃったなぁ。やれやれ。
こういう風に読んでる人が恥ずかしくなるようなこと、いいたくなるんだよね。
どうにも押さえ込んでいられない正確だから。
はいはいって、聞き流してくださいなw

次は、もう少し素敵な話題がかけるといいなw
[PR]
# by aselia-bluespirit | 2006-01-24 04:05 | diary